月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 原作編【第3回:黒主灰閻】

<<   作成日時 : 2009/05/02 07:41   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はおまけが事実上の本編かもしれません。


黒主灰閻ってだれぞ!?と思われた方…おそらくそれが普通です。
ヴァンパイア騎士の本編でも、その名で呼ばれてる場面はあまり多くなく、
大抵は「理事長」「ボケ理事長」「平和ボケ」「ロートル」などと呼ばれてます。

ボケと呼ばれてる場面が多いので、その名に恥じぬぐらい理事長はボケてる…と思いきや、
原作を改めて読むと、ゆうき(とたまにゼロ)へ行き過ぎな親子愛を求める故の暴走こそありますが、
ストーリー本編に関わると、案外シリアスパートを担当していて、言うほどボケてない気がしました。
まあ、たまに狙ってボケてもすべってるかスルーされてるかですし、そんなに害は無さそうです。

それから気づいたのは、理事長が絡む相手は、ゆうき、ゼロ、魔王、師匠の4人しかいません。
他のキャラ(特に生徒)は、理事長と直接的に絡んでる場面がほとんど見られません。
上の4人が、理事長に対して総じてつれない態度のため、残念な人っぽくなっていますが、
実は絡む人が絡めば、もっとスマートなキャラに見える可能性も……ないかな?
シルクさんやアイドルとは波長が合いそうですが、るかしゃんやツインローテちゃんと会話したら、
道端の生ゴミを見るような視線を浴びそうですけど。
そう考えると、一応ネタに付き合ってるゆうきの対応は、まだ優しい方かもしれません。



その理事長の記念すべき初登場シーンでの発言はこちら。


画像



どう考えても、自分と意中の相手のことしか考えないヴァンパイア達(シルクさん除く)に対し、
柔軟な心を期待しているので、別の意味でボケ理事長という名が相応しいかもしれません。
それはそうと、理事長のマフラーは異様に長いですね。そもそも部屋でマフラーしてる意味って…。
中田英寿氏のマフラーが流行った(?)のが、丁度この時期で、真似でもしてるのでしょうか?
…いや実は、中田英寿氏はこれを見て、あのファッションを思いついたのかもしれません!
これ以上書くと訴えられかねないので、中田氏マフラーとの関係性の追求は自重しますが、
理事長の素敵なファッションセンスを示すコマは他にも存在します。
例えばこれです。


画像



見て下さい!凡人には理解できないセンスが詰まったこの姿!
漫画の世界でしか見たことの無いベタベタなおやすみ帽子に、
寝る時まで、パジャマの上にコートみたいないつも着てる奴を羽織り、
極めつけは、正体不明のキモ怖いぬいぐるみです。
どれも単体では、どうかしてるファッションだと思いますが、それらが絡み合うことで、
自然に見えてしまう不思議。これがオシャレリーダーの成せる業か!!

ということで、まさかの理事長オシャレリーダー説が浮上しました。
あんまり言うと、オレだけが理解できるスタイルを自負する某大師匠が黙っちゃいないでしょうが…。
どちらも、いい歳こいた大人のする格好ではないので、お互い痛みわけのドロー判定が妥当でしょうか。
確かアニメ感想初期でも、このアニメの大人たちのファッションはヤバイということを書いた気がするので、
どうやらその点は見事に原作に準拠して作られたみたいですね。…褒めてますよ?



では〆としまして、原作編で理事長の最もカッコイイ&最も笑えると思ったシーンをお届けします。


カッコイイ理事長


画像


メガネを外して髪をほどくと、容姿が激変するという古典的なトリックですが、
思わず、あちらのイケメン剣士様はどなた!?とでも言いたくなる変わり様です。
「その剣で私を好きなようにして!」と叫ぶ女性ファンが居てもおかしくないですね。(おかしいか)
理事長を主人公に、『るろうに灰閻 -ヴァンパイア界剣客浪漫譚-』みたいなタイトルでも通じそうです。



スルーされる理事長


画像


やっぱり理事長は、イケメン剣士様よりもこういう扱いでないと落ち着きません。
ゆうきとゼロの息の合ったスルーっぷりが良いです。
でも、この場面の理事長は真剣に二人を心配して手を差し伸べたと思うので、
それさえスルーするとは、二人は理事長を心底嫌がっているのではないかと心配も…。
そんなことされても、全くめげないのが理事長の良い所だと思いますけど。(なんだこのフォロー)




さて、おまけの理事長編はこれぐらいにしまして、ここからが真の本編です!
何はともあれ、まずはこの写真をご覧下さい!!


画像



遂にLaLaを買っちゃったんだZE!

えー、コメントにて多くの方から、オススメ&驚愕情報を頂いたドラマCDを聴くために、
遂に少女漫画雑誌を買うという暴挙快挙を成し遂げました。
社会人として一人暮らしをしていて、まだ足りない物も多い部屋の中に、
なぜか少女漫画雑誌があるという、異様な光景が出来あがってしまいましたが、
色んな感覚がマヒしているので、隠す気持ちすら失せています。
会社関係で誰か来たら(来るわけないですけど)、さすがに隠すと思いますけど。

ともかく、わざわざ買ったのですから、あれの感想いってみましょう!



ヴァンパイア騎士ドラマCD「今夜だけ舞台は舞台裏」感想


何やらややこしいタイトルですが、要するに原作がシリアスしまくっているので、
このドラマCDでは、その状況や時系列をぶった切って、ハチャメチャやってくれてます。
ハチャメチャやってくれたのは、これまでのドラマCDもそうでしたけど、今回は噂通り、特に凄いです。
過去最高傑作(笑える的意味で)と言っても過言ではないかと。聞いて損無しですね。


まず導入では、ゆうきとゼロがどつき漫才をやってくれます。
この二人のやり取りに、『スパイラル〜推理の絆〜』の、歩とひよのを思い起こしたのは、
おそらく私だけ…ですよね?風紀委員Yのノンストップボケに、ため息混じりに呆れつつも、
律儀につっこむZ君。こういう関係の主人公とヒロインは個人的に好きです。

続いて魔王とアイドルのどつき漫才も始まります。
ただ、いつもはアイドルが魔王に対して命を賭けてボケをかましてるわけですが、
今回は舞台裏なだけあって、魔王の発言に対して、アイドルがつっこむというまさかの展開に!
それに乗じて、アイドルのくせに魔王に対して正論…いえ、とんでもない暴言まで!
さすが舞台裏、何でもアリです。魔王のことをダメ男と言っても許される、ああバラ色の世界!!
これが表舞台だったら、アイドルの命はいくつあっても足りなかったでしょうね。

それにしても、今回の魔王はもう魔王っていうか、ただの面白い変態ですね。
もしくは、超棒読みで理事長のゆうき観察日記を読むポチですね。
はたまた、昔と違っていやらしさ丸出しであーいどぅ♪と叫ぶくろすけですね。
でなきゃ、アイドルを地獄まで追跡し続けるカナメ“変態”ストイコビッチ(もはや誰だよ)ですね。
…聴いてない方には何のことやら全く分からないと思いますが、全部私の考えたネタではなく、
全て本編で披露された混じりっけない事実(&呼び名)なのです。
このドラマCDのシナリオを考えた方(作者さん?)は、10年に1人の天才だと思います。


シルクさん、ナイーブ先輩、ゼロのたそがれ木枯らし会話も良かったです。
絶対社長(魔王)と、お調子者バカ新人(アイドル)と、天然OL(ゆうき)に振り回され悩みつつ、
明日への希望を持って生きていくことを誓う中堅社員達の会話
は身に染みました。
この3人で『苦労人』というユニットでも結成してライブやったら、武道館も夢じゃないですよ!
振り回された人生を送っている世界の人間&ヴァンパイア達が集うことでしょう。
ところで、シルクさんが美女に拉致って何ですか!?(来月5日に分かる…のか?)

そんな中、唯一いつも通りだったのは赤ローテ君。
むしろ、他のキャラがあまりにイキイキしているので、いつも通りなのに、
赤ローテ君だけキャラを頑張って演じてるような感じさえしましたけど。

とりあえずダイジェストとして感想書きましたけど、他にも面白部分だらけです。
冗談抜きに、1日1回聴いても良いぐらい面白かったですし、実際既に3回ぐらい聴いてます
オススメ、紹介して頂いた皆さんありがとうございました!これだけでも買って良かったです。



でも、LaLa本誌をせっかく買ったのですから、本誌の中身(漫画)も今後読んで、
記事投稿スケジュールの火曜日枠を使って、感想を追々書いていくつもりです。
来週か再来週には、感想第1回を投稿するつもりですので、そちらも良かったらご覧下さいませ。
ドラマCDには、もう一つ『夏目友人帳』という作品も入っていたので、こちらも後日聴いてみます。

ヴァンパイア騎士原作編の次回は『早園瑠佳』(るかしゃん)をピックアップする予定です。
社会人になっても、とんでもない道に相変わらず迷いこんでる感もしますが、
来月発売される第10巻まで、この道をノンストップで走り続けますよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
理事長、ボケてるときとシリアスなときで別人ですよね。素で何歳か聞きたいです。あのぬいぐるみ持ってるパジャマ姿を見たときは、独身で寂しいのねとか思っちゃいました。
理事長の厚着、特にマフラーは零と同じように首に吸血鬼化を抑える刺青があって、それを隠しているのじゃないか、とかいう説も一時期流れてました。
どうやらただのハンターではないようですし、謎は深まるばかりです。

ドラマCDききましたか!今回ものすごいですよね。
魔王がただの面白い変態だということには全面的に賛成です。
屋上の三人もいい味だしてます。
シルクさんは現在超ドSな美女に拉致&調教を受けてます。
拉致られる場面は10巻に載ると思いますが、詳細は今月号(今書店に並んでいるやつ)だったので、11巻に持ち越しだと。

今月号で第一部が終わり、次から第二部が始まります。
ますます目が離せないですね。
メニィ
2009/05/02 11:18
メニィさんコメントありがとうございます。
理事長と師匠の歳は気になりますねぇ。
まぁ、何歳だったとしても「そうは見えない」
という感想になりそうな気がしますけどw

何と厚着とマフラーにそんな説があったとは!
その発想は無かったです。さすが古くからの
ヴァンパイア騎士ファンの方々は面白い考察を
されてますね。9巻までは、最強と言われてたわりに、
本気を出してもあまり活躍が無かったですけど、
そんな伏線があるとしたら、今後も活躍が期待出来そうですね。

ドラマCDは本当に面白かったです。
正直、DSでの特典もボイスCDではなく、
こういうドラマCDが良かったですよー。

シルクさんが超ドSな美女に拉致&調教!?
それは早くも11巻が見逃せなさすぎますね。
アニメでも不憫ってレベルじゃない結末でしたが、
シルクさんは原作でもそういう役回りな様で…。
そりゃ屋上で黄昏て星を眺めたくもなりますよね。
ガンバレシルクさん!薔薇の紅茶が待ってるぞ!(ぇ
月の騎士
2009/05/02 15:45
月の騎士さん、私と握手してください!
いきなりすみません。私もCD欲しさにララ買いました。私は女ですし値段も安いですが「本編が載ってないのに何やってるんだ」な気持ちでした。普段は雑誌も買いません。今は「400円でこんな濃いCDが聞けるなんて太っ腹!」と絶賛です。

理事長の厚着の理由は、ハンター時代にこさえた傷跡を隠しているという説も。いや私一人の説ですが。

私は今回のCDの魔王こそ真魔王と思ってます!本編のは、シリアス少女漫画に気を使った魔王かと。あ、気を使ったのは作者様で魔王が人に気を使うなんてそんな似合わな…ゴホゴホッ。
屋上の3人は「保父さんトリオ」と命名しました。彼らは温泉でゆっくりして欲しい。シルクさんは浴衣姿で卓球とか似合うと思う。
あと赤ローテ君に今回惚れました!
魔王に追われている優姫を訳を聞かずに助けてくれるし。万が一にも優姫が悪いのかもしれないのに(9999は魔王が悪いのか)…もしかしてCDでは魔王がロクでもないのは常識?アイドルも真実、いえ暴言を吐いていたし。
10巻にもこんなノリのオマケ漫画があるといいですね。
ai
2009/05/03 13:26
aiさんコメントありがとうございます。
あ、握手ですか。では…(真面目に答えるな)
おお、aiさんもこのドラマCDの魔力によって、
LALAを初購入ですか!奇遇ですねー。

ああ、ハンター時代の傷を隠して可能性もありますよね。
皆さん理事長なんか(失礼)のことを
真剣に考えてらしたとは、微妙に感動です。

保父さんトリオ!それも良いですね。
シルク園長と、慣れないながら子供と接していく
ゼロとワイルド新米保父さん。
魔王はライバルの悪徳幼稚園でママさん達を
たぶらかすワル保父さんとして登場とか…。
すみません、妄想を広げすぎましたw

赤ローテ君も何気に優しいですよね。
魔王&ゆうきとほとんど接点なくて、
ゆうきの方を助けるとは、よほどの紳士か、
魔王が悪いのはいつものことだと分かっているのか。
まあ、魔王がロクでもないのはドラマCDでは
常識に近いです。ある意味、ようやく
正しい世界になってるとも言えますけど(笑)

毎巻おまけ漫画はあるので、10巻でも
是非めちゃくちゃにやって欲しいですね。
ここまでやったら、もう何でもありで!
月の騎士
2009/05/03 18:33
CD好評で何よりです。お勧めした甲斐がありました。
400円で楽しいひとときが過ごせますよね!

今月号のLaLa本編で第一部完のタイトルが
結構、衝撃的だったので、騎士さんに報告だけしておきます。
アニメより原作の方が細かくて多少違うけど大筋は同じような。
感想は、魔王やゆうきの原作編までとっておきますね。

第四十九夜「今宵この穢れた手で、君を」

次号の第2部新展開、発売まであと2週間ちょっと。
楽しみです。
ヨッシー
2009/05/07 18:33
ヨッシーさんこちらにもコメントありがとうございます。
いやー、おススメして頂き、本当にありがとうございました!
半ば買うのを諦めていたのですが、運命に導かれるかのように、
雑誌を見つけ、勇気を出して買っただけの価値がありました。
400円じゃ収まりつきませんね!

第1部完結したみたいですねー。
大筋はアニメと同じ!?ってことは魔王とゆうきが…。
非常に気になり楽しみですが、とりあえず10巻ですね。
魔王やゆうきの原作編考察は、たぶんかなり後になると思います。
特に魔王は最後の最後、ヴァンパイア騎士原作編の
〆にする予定です。魔王の後に書けるキャラも居ないのでw

そのタイトルは…穢れた手と言えば一人しか思いつきませんが、
君を…君をどうしたんだぁぁぁ!!(落ち着け)
そして第2部は一体どうなってしまうんでしょう…。
新キャラとかも出るんでしょうか?
見当もつきませんが、ゆうきと魔王がイチャつく
姿を延々見せられるのとかは勘弁して欲しいです。
…と言いつつ、本当にそういう展開になって、
突っ込んでる自分の姿が想像できてしまうのが怖いですけどw
月の騎士
2009/05/07 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 原作編【第3回:黒主灰閻】 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる