月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら絶望先生

<<   作成日時 : 2009/02/23 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

獄・さよなら絶望先生の上下巻購入を記念して。


画像



微妙に変な重ね方をしているのは、未成年の方にとって不適切な絵を隠すためです。
最近の当ブログの読者層は、1年前とは明らかに変わってきているので、
もしかしたら小学生さんも見ているかもしれませんからね!!
ティーンの方にはちょっと刺激が強すぎると思ったので、配慮させて頂きました。
どうしても隠された絵が知りたい方は、今すぐ16巻(下)を買いに書店か密林へGOです!
(ただし、このDVDは完全予約生産らしいので、買える保証は一切ございません)

さて、絶望先生については、ちょこちょことネタや暗喩の材料としては使ってきましたが、
単独でまともに記事を書くのは、これが初めてになると思います。
うみねこ同様に隠していたのか?と聞かれれば、そうとも言えますし、違うとも言えます。
簡単に言うと、書く時期とタイミングを逃し続けて今に至ったという感じです。
今回、DVD付き限定版を買ったので、何度目かの頃合かなと思いまして書きます。


最初に絶望先生を読んだキッカケは……あんまり覚えてません(笑)
作者である久米田氏の漫画は、『かってに改蔵』はサンデーで読んだことがありました。
しかし、かってに改造が終わって、絶望先生の連載が始まった頃になると、
もうサンデーもマガジンも全く読んでいなかったので、接触する機会は無かったですね。

で、アニメ化決定した時だかに騒がれていたのを見て、1回読んでみるかと思い、
ブックオフで立ち読みしたのが最初のきっかけだった…という事にしときましょう(笑)
もう少し紆余曲折あった気がしますが、きっと大したことじゃないのでしょう。
読んだ感想としては、風刺が効きつつ自虐もあって、タイトルも上手くて面白かったです。
何より「絶望先生」なんてタイトルが、私のような人間には実にしっくりきましたね。
それで単行本を買ったり、アニメを見たりして、遂にOADとやらを買うまでに至りました。


OADの感想としては、とりあえずOPとEDの映像は必見です。
OPはカオスながらスタイリッシュでカッコ良く、EDは絵柄が…見てのお楽しみです。
下のEDは、たぶん新曲だと思われますが、曲としては普通に良いです。
絶望先生の曲は、燃え的アニソンでもなければ、萌え的アニソンでもないですし、
アーティストのためのアニメ無視タイアップ曲でもないですが、絶妙に良いですね。
私のような音楽の知識も関心も低い者が言うのだから、逆に信憑性があるかと。
まあ、ネガティブで絶望的な歌詞に惹かれたというのもありますが。

アニメ本編としては、上は『あまい姫』、下は『一本昔ばなし』が個人的に良かったです。
これだけネットで色んなものが横行してる中で、値段分の価値があるかどうかは、
人それぞれだと思いますが、この手のOADを初めて買った者としては、損した感はなかったです。
一緒に原作の単行本も付いてくるからかもしれませんが。

それでは、〆はお決まりのフレーズから。
絶望した!
獄・さよなら絶望先生(註)をスルーしてしまったことに絶望した!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さよなら絶望先生 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる