月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスだヨ!全員集合 スペシャルコラボラジオ(みんGOL×ヴァンパイア騎士)

<<   作成日時 : 2008/12/25 08:27   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

当ブログを読んで下さっている全ての(クリスマスの予定なんて無い)方に捧ぐ。


(BGM:サンゴッドVオープニングテーマ曲)

サトル:聖なる今日、あの伝説の番組が帰ってきた!
皆さんお久しぶりです!パーソナリティのサトルちゃんだっぴ♪
そして!

ブルー:今日の晩飯はメリーさんから搾った羊乳と、キャベツ太郎だけ。ブルーです。

サトル:いや〜、ブルーさん帰ってきましたよ!この番組が!

ブルー:ドキッ!変態だらけの狂喜乱舞ラジオね。

サトル:なんだよそれ!やったことないよ!
1/2000万パワーズのタボサイド最強伝説ですよ!

ブルー:ああ、歴史に残る低聴率で、第1回で打ち切りになったあの伝説の…。

サトル:しっー!ともかく、クリスマス記念として、今回限りの復活放送ですよ!
更に今回はスペシャルコラボバージョンです!

ブルー:それは良いけど、どう考えてもコラボする意味が見当たらないでしょ。
みんGOLネタもヴァンパイア騎士ネタも、両方知ってる人なんて誰もいないだろ!
筆者の無茶苦茶な趣味には呆れるね!

サトル:まあまあ、それは同意ですけども、出番が出来たから良いじゃないですか。
それに、たくさんのお葉書(自作)と、曲(替え歌)と、豪華ゲスト(危険)が待ってるんですよ。

ブルー:へえー。バリボリ。

サトル:早速キャベツ太郎を食うな!
クリスマスなんだからケーキ食べましょうよ。スタッフが買ってきたみたいですから。
では、まずリクエストのあった一曲目をお聴き下さい。
PN某騎士さんからのリクエストで、『ムーンナイト伝説』


ごめんね素直じゃなくて、ブログの中なら言える

思考回路は ショート完了 テンションおかしいよ

避けたくなるような moonknight

趣味がおかしいよ Vampireknight

だって『変態』 どうしよう

ハートはチキンです



サトル:この番組は、タボサイド塾と、よりちゃんを見守る会の提供でお送りしております。
えーっと、選曲をミスした様です。大変失礼致しました。今の曲は忘れて下さい。
さて、もうすぐ大晦日ですが、皆さんはどう過ごされるのでしょうか。
私は家族と一緒に、コタツでソバを食べながら紅白を見る予定です!
ベタですみませーん。ワハハ。ブルーさんは、大晦日どう過ごされるんですか?

ブルー:おい!スタッフ!なんだこのケーキは!フジ○のケーキじゃねえか!
キサマはクビだっ!出て行け!・・・・いや、全部食ったけども!
他のケーキを買って来いってことだよ!・・・・え?フジ○のケーキならまだある?
じゃあ、それで良いから早くよこせ!・・・・ん?なんか言った?

サトル:・・・・いえ、もういいです。何でもないです。
はい!それではここで、お便りを一通紹介したいと思います。
今回ゲストに呼んで欲しい人のアンケートを取ったのですが、それについてのお便りです。
PNは・・・・また某騎士さんですね。

「1/2000万パワーズのお二人こんにちは。
ゲストには、『脳内変態座談会』アシスタントのジェーンさんを、是非呼んでください。
彼女の投げやりながら、時々ビシッとくるツッコミが堪りません。ハァハァ。
絶対に呼んでください。ってか呼ばなきゃピーします。分かったな!」

え〜、途中クリスマスに相応しくない言葉が含まれてましたが、某騎士さんありがとう!
尚、同様のお便りがあと30通ほど来てるんですが、全部某騎士さんです!じじゅうしろ!

ブルー:完全にストーカーだな。後で通報するために住所をφ(.. )メモシテオコウ

ブルー:まあ、1人とはいえ、これだけ熱烈な要望があったので、呼んじゃいました!
一人目のゲスト、ジェーンさんです!どうぞ!

ジェーン:・・・・・・・・・・・・・・・どうも。

サトル:ちょっと!もう少し愛想良くして下さいよ!
一応、ジェーンさんは格闘技ファン兼『変態』代表ということで、お越し頂いたんですから。

ジェーン:クリスマスに、こんなこと書いて投稿してる奴や、
ラジオとかいって踊らされて、キャベツ太郎食って喜んでるあんたらや、
こんなもの読んでる人たちに、『変態』呼ばわりされる筋合いないですけどね。
クリスマスですよ?お外に出ろよ!m9(^Д^)プギャー

ブルー:ジェーンさんよぉ、幾らなんでも言って良いことと、悪いことがあるぜ。
キャベツ太郎をバカにする奴はオレが許さねえ。

サトル:怒るとこそこかよ!リスナー代表して怒って下さいよ…。

ジェーン:へえ、喧嘩売ってるんですか?
引きんもー篭もり☆ナルシスくん。

サトル:まあまあ、クリスマスに喧嘩はやめましょうよ〜。
それじゃあ、早速ジェーンさんに質問を…。
おっと、その前に、ここでもう1曲紹介します!
PNブッカーT氏のリクエストで、『めざせ入賞率100%』


たとえ、早朝、朝、午前、昼、午後、3時のおやつ、
夕方、夜、深夜、過疎大会、あの子とデート中(キャ〜)

なかなか なかなか なかなか なかなか 大変だけど

かならずゲットだぜ! 入賞ゲットだぜ!(エコー)


低入賞率に サヨナラバイバイ

オレはこいつとやり直す (偽装データ!)

基になるデータ コピまくり

ゲーム終了して 次の大会へ (待ってない!※他の参加者さん)

いつもいつでも うまくゆくなんて

保証は普通ないけど (そりゃそれがゲームだろ!)

いつでもいつも 入賞ができる この方法がある

(m9(^Д^)プギャー)


ああ あこがれの 入賞率100%に

なりたいな ならなくちゃ ゼッタイなってやるッー!



ジェーン:・・・ねえ、これ大丈夫なの?

サトル:知りません。私はリクエスト通り流しただけです。
ではジェーンさんへの質問・・・・え?もう時間?次のゲストが待ってる?

ジェーン:席座って、最低な歌を聴いただけなんですけど。

サトル:(無視して)ジェーンさん、最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします!

ジェーン:早くブラウザ閉じて、お外に出てくださ〜い。

サトル:一人目のゲストはジェーンさんでした!ありがとうございました〜。
あ、ちなみにブルーさんですが、先ほどの曲中にジェーンさんにフルボっコされまして、
現在治療を行っています。放送が終わるまでに戻ってくることを願いましょう。
え〜、では、お待たせしました。続きまして2人目のゲストに来て頂きました。
なんと・・・・・・魔王さんです!どうぞ!

魔王:・・・・・・・・・・・・・なんだい、その魔王っていうのは。

サトル:い、いえ、その…。
某騎士という男が、あなたにつけたあだ名と言いますか…。

魔王:・・・・・ふ〜ん。某騎士か…。あとで消しておこう。
それで、ゲストをいきなりあだ名で呼ぶのが、君の礼儀なのかい?

サトル:し、失礼しました。呼び名を変更させて頂きます。
ゲストは、くらんかなめさんです!

魔王:さんじゃなくて、さまと呼びたまえ。

サトル:は、はい。くらんかなめ・・・・さま。
本日はお越し頂き、誠にありがとうございます。

魔王:これから、ゆうきとクリスマスデートの予定があるんだ。
早めに切り上げてもらえないかな。

サトル:か、かしこまりました。
で、ではお便りが来てるので紹介しますね。
こちら、PNアイドル(かなめ様LOVE)さんから頂きました。

「かなめさま、僕はかなめさまのことを・・・」

魔王:それもういいよ。他の読んで。

サトル:え?いやでもまだ続きが…。

魔王:聞こえなかった?時間がないんだ。次のを読んで。

サトル:・・・・・わ、分かりました。
では続いて、PN癒シルクパンツさんから頂きましたお便りです。

「パーソナリティのお二人こんにちは!うちのかなめがお世話になります。
かなめ〜、かなめは、ちょっとだけワガママなところがあるから、
パーソナリティの方に、なるべく迷惑をかけない様にするんだよ。
僕もバラの紅茶を飲みながら聴いてるからね♪頑張って!」

おお、ようやくまともなお便りですね。お知り合いの方ですか?温かいお便りですね!

魔王:・・・・・一条の奴。フッ。

サトル:(良かった、やっと笑ってくれたよ…。)
え〜、では最後のお便りをご紹介します。
これは・・・お名前をそのまま出して良いのかな?くろすゆうきさんから頂きました。

魔王:なんだって!早く読むんだ!今すぐに!僕が読もうか!

サトル:い、いえ、私が読みますので…。(急にテンション上がったぞ)

「かなめせんぱ〜い、ラジオ頑張ってますか〜?
そうそう、アイドル先輩がかなめ先輩と、この後に約束があるって言ってましたよ。
私よりアイドル先輩との約束の方が大事そうだし、お腹が減ってきちゃったので、
私はこれから、ゼロと塩ラーメンを食べにお出かけしてきま〜す。
終わったら、アイドル先輩のところに行ってあげてくださいねー。ではでは。」

サトル:というお便・・・・ちょ、ちょっと!まお、いえ、かなめさま!?

魔王:あぁぁぁ〜〜〜いどうぅぅぅ!!
きりゅうぅぅぅぅぅ!!!
ゆうきを・・・・・・・よくもぼくとゆうきのデートを・・・・・・・・。

サトル:やばいやばい!一旦CMいけCM!

ブルー:いってー、あの女本気で殴りやがって…。
ん?誰?この、ワカメ頭の腹黒そうなアンちゃん。そこオレの席だよ。
おいおい、何怒って・・・・うぎゃあああああ!!!

サトル:あー・・・・・ブルーさんが消し炭になってしまわれました。
・・・・ちょ、ちょっとかなめさまが興奮してらっしゃる様ですので、ここで一曲紹介します。
PNツンデレ師匠さんからリクエストを頂きました。
『輪廻-ロンド-』(この曲は替え歌にしませんので、各自脳内で流して下さいませ)


サトル:えー、曲が流れている最中、かなめさ・・・・もう居ないから良いか。
魔王さんは、血相を変えて、窓から出て行かれてしまいました。
消し炭になったブルーさんを救うため、現在必死の救助作業を行っております。
ただいまの情報では、ドラゴンボールを4つまで集めた様です。あと少しですね!
ということで、お送りしてきました、1/2000万パワーズのタボサイド最強伝説の、
クリスマススペシャルコラボバージョン、お楽しみ頂けましたでしょうか!

ブルー:楽しめるわけねえだろ!常考。
暴力女に殴られるわ、ヤバイ変態野郎に消し炭にされるわ、
オレの出番少ないわで、最悪の放送ですよ!

サトル:あ!ブルーさんです!お帰りなさ〜い。ってか随分早いですね。
先ほどの情報では、ドラゴンボールはまだ4つしか集まってなかったそうですけど。

ブルー:無理言って、シェンロンに復活させてもらったんだよ。
銭取られたけどな。キャベツ太郎買うの1個我慢しといてよかったよ。

サトル:シェンロンいい加減過ぎるでしょう!
ってか、安ッ!キャベツ太郎1個我慢するだけって、20円以下かよ!
それと、この放送始まってから何回キャベツ太郎の名前出してんだよ!
これじゃキャベツ太郎とコラボしてるじゃん!しかもクリスマスに!

ブルー:だって、みんGOLファーの方も、ヴァンパイ騎士ファンの方も皆知ってるのは、
キャベツ太郎しかないでしょ?キャベツ太郎があれば、何でもできる!

サトル:・・・・はあ、そうですか。
まあ、ネタは何でもいいから、我々の愉快なやり取りによって、
寂しいクリスマスが、少しでも楽しくなればそれで良いんですけどね。

ブルー:いや、それは無理だけどね。(キッパリ)
こんな記事でクリスマスの寂しさが和らげば、
誰もクリスマス中止のお知らせなんかしないで済むっての!
今頃、街中カップルで溢れかえってるよ、バカ野郎が!

サトル:なんで最後に、余計なこと言ってテンション下げるんだよ!
ゲストが帰ってから、ラジオ番組じゃなくて、いつものネタみたいになってるし!
いい加減〆ますよ!それでは皆さん、僕らの今年の出番はこれで終わりに…。

ブルー:いや、これじゃあ収まらないんで、大晦日の記事を一つジャックします!
皆さん、大晦日にまたお会いしましょう!

サトル:マジですか?
ということらしいので、皆さん大晦日にまたお会いしましょう!
さようなら〜。・・・・・・あ、メリークリス

(放送終了)


この番組はフィクションであり、人物、お便り、歌詞は架空のものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスだヨ!全員集合 スペシャルコラボラジオ(みんGOL×ヴァンパイア騎士) 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる