月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 Guilty 第8話「追憶の螺旋(スパイラル)」

<<   作成日時 : 2008/11/26 07:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

そろそろトップページにも、ヴァンパイア騎士のことを載せるべきでしょうか。


え〜、先週の感想記事にて、遂に当ブログ大黒柱のみんGOL記事をアクセス数で上回り、
当ブログ史上最多のコメント数を記録するという、快挙を成し遂げてしまいました。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:  ""ハ(^◇^*)パチパチ♪
・・・と、1度も使ったことのないカワイイ顔文字を出すぐらい驚いています。
恐縮な限りですが、少しでも皆様の期待(?)に応えられる様に精進し、
ぶっ飛び感想を書いていきますので、引き続き宜しくお願いします。



さあ、それではヴァンパイア騎士本編の感想に入っていきます。
まずは、叫び声だけで済ませてしまった前話ラスト3分の惨劇を、
ポルナレフがありのまま起こったことを話す調で、改めて書いておきます。

今週の感想を始める前に言っておくッ!
あ…ありのまま、先週起こった事を話すぜ!
『魔王がゆうきの首筋にガッついて、遂に血を吸ったと思った次の瞬間、
そのまま血をたらしながら、ゆうきの口にKISSしやがった。
そして、目を覚ましたゆうきが、魔王のことを「お兄様」と呼んで、
駆けつけたゼロは、ヴァンパイアの反応が二つになってると言って、
魔王は本当の妹だったらもっと萌えた良かったのにとか言って終わった』
な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何が起こったのかわからなかった…
コーヒーを吹きそうになって…頭がどうにかなりそうだった…

ということでした。先週を見た方なら、あの衝撃はご理解頂けると思います。
そして今週。遂に隠されていたゆうきの過去が回想で明かされました。
つまり、あんなに無垢だったカナメお兄ちゃんが魔王と化したのは、
両親が殺されたことに加えて、ゆうきが記憶を失って離れたのが原因なのでしょうか。
そう考えれば魔王にも同情・・・SU☆RU☆KA!不憫ではありますが、
同じ様な境遇のゼロをあれだけ苛めてるんじゃ、魔王はやっぱり魔王です。


リアルタイムの世界では、偽赤(ゲス野郎)は女の子の生き血を吸っていました。
しかし、こいつは一体どうやって、女の子を二人も部屋に連れ込んだのでしょうか。
それとも、まさか女の子の部屋に、勝手に忍び込んだのでしょうか。
こんな奴に口説かれて呼び込んでしまったのなら、自業自得な面もありますが、
忍び込んだなら、吸血鬼だからという理由で許されるわけもない列記とした犯罪ですね。
それが許されるのは、本物のキング、魔王様だけですよ!(違うだろ)

一方魔王は、ゆうきを抱きかかえて雪の中を歩き、どこかへ連れ去っていきます。
待っていた、アイドルとオレンジ(と木陰で見ていたるかしゃん)に向かって、
「ゆうきは僕の妻になるために生まれてきた子だよ」
は〜い、今週の名言入りました〜。「妻になるために生まれてきた」って!!
バカップルなら、「君と結婚するために僕は生まれてきたんだ」ぐらい言うかもしれませんけど、
相手の運命さえ自分の都合にして言ってしまうとは、さすが魔王は次元が違いますね。
子供の頃にした結婚の約束を、未だに引っ張ってるだけに近い気もしますが・・・。
にしても、この発言は色々と問題でしょう。魔王はフェミニストも敵に回すつもりですか!

・・・え?しかも本当の妹なんですか?本当の妹だったら良かったのにと言ったのは?
どうもはっきりしないんですが、結局魔王とゆうきの血は繋がってるんでしょうか。
血が繋がってないのであれば、魔王は「妹のように」可愛がってきたゆうきのことが大好きな
変態ストーカーですが、血が繋がってるのであれば、魔王は極度のシスコンの上に、
ゆうきが大好きな変態ストーカーになります。どっちにしろ変態でストーカーですが。
さすがのアイドルも、この発言には「は…はい」と蚊のなくような声で、肯定するのが精一杯でした。



場面は再び偽赤側に。
平和を乱さないために、すっかり偽赤の付き人になってる、苦労人シルクパンツさん。
しかし、偽赤の調子こいた言動には、さすがのシルクさんも本気で怒ります。
私の勝手な妄想では、シルクさんは争いごとが嫌いなだけで、
本気で戦ったら、偽赤なんて秒殺できるぐらい強いんじゃないかと思ってます。

・・・とそこへ、相方赤ローテ君の異変を逸早く察知していたツインローテちゃんが!
後編では、かなり本格的なバトルを行い、ツインローテちゃんに危険が迫りますが、
ここもシルクさんのフォローで、どうにか助かりました。よっ!天使ルクパンツ!
ホント、偽赤はムカつくだけで面白みもないので、とっとと地獄に堕ちて下さい。


さて、時間軸が少し戻りますが、外で激しいバトルが行われている最中、
魔王とゆうきは、部屋であんなことやこんなことをしていました・・・。
ゆうきは髪の毛も伸び、目も真っ赤になり、もはや完全なヴァンパイア。
そんな変わり果てたゆうきに血を吸われ、悶える魔王!!

もしかして魔王の真の目的って、自分の血をゆうきに吸われたかっただけ
なんじゃないでしょうか。口では最初「ごめん」とか言ってましたが、
後編に入ってから、吸われてる表情は明らかに快感を伴っている様にしか・・・。
実は吸うよりも吸われたいとか。案外ゼロに吸われた時も・・・。アッー!ゴホンゴホン!

やっぱり魔王の変態度は底が知れません。公式ファンブックの裏帯で魔王が、
「僕はドSでありドMだよ」と言っているのですが、信憑性が異様に増しました。
人の血を吸って喜んでる偽赤なんて、変態としても魔王の足元にも及びませんね。
魔王なら、ゆうきが危機を回避できたら、「僕の血がゆうきを守った」とか絶対言いますよ!
そこまでいってこそ、偉大なる魔王だ!尊敬できる変態だ!分かったか偽赤ゲス野郎!
・・・なんか褒めてるのか貶してるのか、自分でも分からなくなってきましたが。
そんな妄想をしてる私も、同じ変態な気がしてきましたが、気のせいってことにします。



今週は他にもキャラがあっちこっちに、色々と動きを見せていたので、
触れられなかったキャラ達の心情を、勝手に推察してまとめました。
(本当に「勝手に推察」しましたので、ご了承下さい)


るかしゃん:私を捨てたことを、いつか後悔させてやるわ!
カナメ様・・・いえ、変態魔王、見てなさい!

イチル:エロイムエッサイム!エロイムエッサイム!
さぁ! ゆうきよは〜やく やってこい♪ (悪○くんの歌より)

理事長:本気出さないと、誰かさんみたいに出番なくなりそうだから頑張りま〜す。

ツンデレ師匠:ふふふ、そろそろ皆オレのことが恋しくなって名前を叫んでる頃だろうなあ。
よーし、そろそろ登場してやるか!・・・あれ?オレの名前が台本に・・・。

ゼロ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(塩ラーメン食いたい)。


無言でゆうきの立つドアに銃口を向けたゼロ!
ゼロとゆうきは、どの様に再会を果たすのか!
そして偽赤が完全が復活!?・・・するのはどうでもいいけど、
本物の赤ローテ君は無事に帰ってこれるのか!
来週も、あなたのハートにズームイン!・・・今更ですが、あのポーズ流行らないかな。




【おまけ:ヴァンパイア騎士 公式ファンブック購入の話(前編)】


先週の感想の最後に告白し、今週もチラッと話に出しましたが、

↓こちらの本



画像



を購入してしまったので、その経緯を書いておきます。
コメントで情報を頂きまして、この本の存在を知った私は興味を抱き、
ひとまず存在を確認するため、学校帰りによく行く本屋に立ち寄りました。

まず少年漫画の新刊棚を見やったものの、当然ながら見つかりません。
やはり、少女漫画の棚にあるのでしょうか。・・・皆、オラに少しだけ勇気を分けてくれ!
遠目から探すも確認できず、少しずつ近づいてチラ見で探しますが、
おそらく最新刊であろう漫画の9巻しか見つかりません。

そうこうしてる内に、二人組の女性客が近くに来たので、一旦離れました。
その間も、辺りをグルグル廻りながらチラ見で探しますが、見つかりません。
さすがに女性客の目が気になるのと、万引き犯だと間違われそうな気がしてきました。

ああ、でも間違われたら、「いや違うんです!本を探してるんですよ!
・・・ヴァ・・・ヴァンパイア騎士の・・・・ファン・・・・ファンブック・・・・を・・・・・」
って言えば、疑いも晴れて本も見つかって一石二鳥でしたね!
友達の前でお母さんのことをママって呼ぶより恥ずかしいでしょうけど。
仕方なく、この本屋には無いものと諦めて、もう1件の本屋に向かうことにしました。

そして二件目、今度は最初から少女漫画の新刊棚を見ると・・・、
ありました!・・・・が、しかしっ・・・・!!

次回に続きます。



今回の記事は、先週の話とおまけの話もしたので、随分長くなってしまいました。
ここまで(つまり全部)読んで下さった方、ありがとうございます。
なんか、回を重ねるごとに書くことも増えて、伸びてる気がするんですが。
このままだと、最終回は一体どうなってしまうのやら・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
自分は原作読者で枢好きですがいつも感想楽しく読んでますw

アニメは枢のキャラ若干わかりやすく誇張されている気がしますね。
リアクションが違ったりオリジナルなセリフが入ったり。
零に言った自分の血が優姫を守ってる的ないやみは原作にはなかったはずw
まあ基本は同じだし魔王で変態というのは否定しませんwww

原作は前にどなたか仰ってましたが巻末おまけ漫画がオススメですよw
それでは〜




kk
2008/11/26 13:29
kkさん初めまして。コメントありがとうございます。
なるほど、カナメ様のキャラは誇張されてましたか…。
つまり、アニメ製作側の意図としても、
カナメ様はああいうキャラとして
認識してもらいたいってことなんですかねえ?
だとしたら、私はその術中に見事はまってしまった
1人になりますがw

原作の巻末おまけ漫画は好評なんですね〜。
原作を購入した際は楽しみに…い、いや「もし」ですよ!
もし購入した際は楽しみにします。危ないw
それでは、今後もお時間のある時にでも、
読んで頂ければ幸いです。
感想・ツッコミ等ありましたら、
また何時でもお気軽にお願いします〜。
月の騎士
2008/11/26 17:58
こんばんは(^∀^)

>どっちにしろ変態でストーカー
魔王の説明は、もうこれで充分ってくらい的を得てて笑えるw

>天使ルクパンツ
天使とシルクパンツのコラボなのに、ありがたみが感じられない・・・
でも、ソコが良い。゚+.(・∀・)゚+.゚

>魔王の変態度
ユウキが魔王を押し倒したから、きっと騎士さんに殴られる!と思ってたけど、魔王の変態度の前では霞んでしまっていたみたいですね。。。

>女性客の目
たぶん、男性が思っているより、少女マンガを読む男性に対する目は好意的ですよ。
でも、どんなのが受けるんだろうってのは気になるので、見てしまいますね。。。
これからは控えめにします。

ではでは(o^∇^o)ノ
コリエ
2008/11/27 00:56
コリエさん毎度ありがとうございます。

魔王の説明は偽赤とどっちが酷いでしょうか。
偽赤はともかく、魔王には愛を持って
書いてるつもりなんですけどもw

天使ルクパンツはありがたみ無いですかねw
癒シルクパンツの方が決まってたかな?

今話でゆうきが魔王の押し倒したことは、
生理的で衝動的な行為の感じがしたので、
ゆうきを殴ろうとは思わなかったですね〜。
血を吸うんじゃなくてKISSしてたら分かりませんがw
魔王の変態度に霞んだのは事実ですけど。

本当ですか!そうか、コソコソチラチラしてるから、
変な目で見られるんですね。もっと堂々と、
買えば良かったんですね。尚、後編では、
更に見苦しいことになってますので…。

では、今週もありがとうございました〜。
月の騎士
2008/11/27 08:32
こんにちは。
自分は女ですが、単行本大人買いするとき騎士さんみたいにコソコソチラチラしてました。後で思ったんですけどアニ○○○で買えば堂々と買えたかも!今からファンブック感想後編が楽しみですww

kkさんもおっしゃってる通り、魔王の変態度はアニメでは1割増し・・・いや、3割増しぐらいにはなってるハズ!漫画では変態だと(あまり)思わないのに声と動きが入ると何故あんなに変態に見えてしまうのか・・・?
しかしゆうきがピンチになると必ず背後にいるってパターンが多すぎ。ゆうきに盗聴器でもつけてそうw でも魔王の力があればそんなものいらないか。

それはそうと騎士さん大学生だったんですね!しかも自分と同じ学年でびっくりしました。親近感がわいてきたのでこれからもブログ楽しみに読ませていただきますねー。
スヌ
2008/11/27 12:09
スヌさんコメントありがとうございます〜。
ああ、女性でもコソチラ(略すな)されましたか…。
アニ○○○は、1回ぐらいしか行った事ないんですが、
確かにあの店でなら、恥ずかしさも減りそうですね。

ちなみに、今書いてるのは、購入までのおまけ話なので、
ファンブックの感想本編はアニメ終了後にでも、
また別で書きますよ〜。読むの怖いですけどw
とりあえず購入までの後編は、次回をお楽しみに!

魔王は原作から3割り増しですか!
やはり制作サイドも確信犯っぽいですね。
盗聴器なくても、ゆうきの匂い(血の匂いで状況を判断
できるぐらいだし)で、背後からゆうきをストーキン
…いえ、守れそうですねw

おお!同学年とは奇遇ですね!
私と同学年でしかも女性となると、たぶんこのブログを
読んでる方ではかなり珍しい層のはずですw
このアニメの感想書き始めて、新しい層の方にも
読んでもらえる機会が増えたのは嬉しいです。
同学年ということは、学校生活も残り少ないと思われますが、
お互い満喫しましょう〜。私は卒業論文が佳境で、
のんびりしてる場合でもないのですけどw
月の騎士
2008/11/27 19:18
「つづくのかよ!」って思わず口に出してつっこみ入れてしまいましたw

こんばん…いや、おはようございます♪笑

とうとうヴァンパイア記事が一番人気に!?
おめでとうございます。ww
なんて可愛い顔文字(笑)違和感ww(失礼

そして突然出てくるポルナレフww
ポルナレフ風月の騎士さん?解説ありがとう!(・∀・)

いやぁ〜 今週も凄かったですね。
私も魔王に少しだけ同情…しそうになりましたが、やっぱりダメでした。
あのセリフは・・・うん・・・
るかしゃんが見てるのにぃぃぃ

天使ルクパンツ!これまた素敵なネーミング(笑)
毎回彼が苦労してるのを見ると胸が痛いです…
でもほんと、実は強そうですよねw
ツインローテりまちゃん(´・ω・`)やっぱり赤ローテのこと好きだったんだ…
必死に抵抗する赤ローテ!がんばって!
pinoko
2008/11/28 06:22
ゆうきに血を座れる魔王ね・・・
目をそらしたくなる光景でした(´Д`);やばいだろぉこれ…
今更ですけどね!

(*゚ω゚):;*.':;ブッ
ファンブックの裏帯での魔王のセリフ…そんなことが書いてあるんですか!(笑)
ああ、そんな感じ。と言わざるおえないw

勝手に推察のるかしゃんかっこいい!応援してるよ!w
師匠wwwwwあれ?オレの名前が台本に・・・。←www
泣ける…泣けました(笑)
ゼロ 塩ラーメンやめてww

ちなみに。本屋で落ち着きの無い方(男性)が居たら、いかがわしい本でも探してるのかと思ってしまいますwww
まぁ・・・実際は意外と堂々と見てる人が多かったり・・・orz
見かけると、思いっきり嫌な顔してダッシュで逃げるようにしてますw

ちょっと話がズレちゃったかしら…;

次回も楽しみにしてます(^v^)
(毎度長いコメですみません…
pinoko
2008/11/28 06:24
pinokoさんおはようございます。
毎度コメントありがとうございます〜。

続きますwまあ、引っ張るほどの話かどうかは、
来週で判断をお願いしますです。

いや〜、まさかこのシリーズが1位になるとは。
嬉しいですね。今や完全なメイン状態です。
可愛い顔文字は我ながら身震いしましたw
ポルナレフの解説は結構好きなので、
もしかしたらまた出番があるかもしれませんよw

魔王とシルクパンツは相変わらずでしたね〜。
シルクパンツのバトルは1度は見てみたいです。
ツインローテちゃんと赤ローテ君は、案外一番
信頼しあってる関係なのかもしれませんね。
他はドロドロしてますが、この二人はお似合いです。

血を吸われるシーンは体勢からしてアウトですよねw
小さいお友達が見たらどう思うか!
(このアニメ見てる小さい子がいるかはともかく)
月の騎士
2008/11/28 08:50
ファンブックの裏帯には、他にも気になる言葉があり、
これだけで中身が窺い知れます。
分厚さ的にも、一体何度お腹を抱えて笑うのか…。
楽しみでもあり、怖くもありますw

勝手に推察は、ちょっとふざけすぎましたw
るかしゃんは本当にそう思ってそうな気がしますが。
師匠は…今後出番はあるのか!?師匠ォォ!
ゼロは今週目立たなかったので、塩ラーメンで挽回をw

いかがわしい本ですか…。このファンブックも、
ある意味その部類に入るんでしょうかw
見かけると嫌な顔してダッシュですか!
それは男としてはダメージでかいですねw
やっぱり、反応は人それぞれですかね〜。
私は自分と同じ趣味の本や漫画を買ってる人を見たら
握手したくなりますねえ。
ともかく、今後はなるべく挙動不審を改めますw

今週もホットなコメントどうもです!
長さは全然気にしないで下さいw
コメント数が多い方が、記事の活性化に繋がりますし、
人気が出たのは、コメントを下さった皆様のお陰も
大きくあると思います。本当に毎度有り難い限りです!
ではでは、また来週まで〜。
月の騎士
2008/11/28 08:53
ファンブックの話のつづき、けっこう気になってますww

いえいえ、挙動不審なのは別にいいんですけど…
いかがわしい本を明らかに見てる人が居ると、逃げますw
堂々と見てるなんて腹立つ!\(`ロ´)/笑

このファンブックはいかがわしくないと思いますよwwたぶん…
年齢制限とかないですよね?ww
pinoko
2008/11/28 12:11
度々ありがとうございま〜す。
後編では、とんでもない展開があるようなないような…。
期待に応えられるほどの自信はありませんが、
来週をお楽しみにということでw

ああ、不審さよりも恥なく興味を丸出しにして
見てるのが、許せないということですか〜。
私も堂々とは絶対見れないし買えないですね…。
…い、いや、そんな本なんかきょ、興味ないですけど!
(そういうことにしといて下さいw)

このファンブックの年齢制限はなかった…はずですw
まあ、表紙は、少女漫画な感じさえあまりしないので、
内容さえ知らなきゃ(あと裏帯さえ見なきゃ)
至って普通のファンブックではないでしょうかw

それではまた〜。
月の騎士
2008/11/28 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 Guilty 第8話「追憶の螺旋(スパイラル)」 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる