月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名探偵コナン 脳内変態座談会

<<   作成日時 : 2008/11/17 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あの伝説の企画が帰ってきました!


騎士:皆さんこんにちは!
本日は、名探偵コナン60巻読破記念として、コナンについて好き勝手に語るべく、
あの脳内変態座談会が帰って参りました!変態語り部の某騎士です。
今回も、進行兼ゲスト兼ツッコミ役兼色気担当のジェーンさんに来て頂いております。
ジェーンさん、宜しくお願いします。

ジェーン:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なんで、この企画続いてるんですか?
前回の低アクセス数じゃ、普通に打ち切りでしょ?

騎士:あれは、語る題材がちょっとマニアック過ぎただけです!
ちなみにこちらが前回の記事(前編)なので、まだ読んでない方は要チェックだ!

ジェーン:なにドサクサに紛れて宣伝してるんですか。
それで、今回は名探偵コナン変態座談会?
・・・冗談で言ってたのに、本当にやるんですね。
灰原変態座談会の間違いじゃ?

騎士:まあ、灰原の話も追々たっぷりするとして、順に振り返ってみましょう。
では、今回も台本に乗っ取っての進行、お願いしま〜す。

ジェーン:・・・・・。あ、初めましての方は初めまして。ジェーンです。ヨロシクです。
今回もまた、作者の酷すぎる自作自演に、お暇でしたら付き合ってやって下さいませ。
え〜、最初に名探偵コナンを知ったキッカケは何ですか。

騎士:忘れました!(キッパリ)

ジェーン:じゃあ台本に書くな!
あんまりふざけてると放棄しますよ?

騎士:でも、最初に見たアニメの回は覚えてますよ。
42話のカラオケボックス殺人事件が最初です。
殺人事件を扱ってるアニメで、最初が「42」なんて、悪い意味で運命的ですなあ。ククク。

ジェーン:一つも面白くないです。
それをキッカケに、将来探偵になりたくなるほど、のめりこむわけですね。

騎士:そうそう!あの頃は、めちゃくちゃ熱心に犯人もトリックも考えてたし、
今より推理力は備わってたんじゃないですかね。
図書館で、シャーロック・ホームズを借りてる小学生なんて、私ぐらいしか居ないでしょう!

ジェーン:あなたしか居ないかはともかく、その頃から『変態』だったんですね。
では、その頃で印象に残っている話は?

騎士:地味なところで、霧天狗伝説殺人事件ですね。
アニメは1時間スペシャルでの放映でしたけど、幻想的な事件で印象深いです。
事件現場から落ちてきた花びらが鼻に乗っかって、真相を知るコナンのカットがはまってました。
あの事件で「ヘクトパスカル」って言葉を覚えましたからね!

ジェーン:子供ってそういう妙なところからは、やたら知識を吸収しますよね。
それで、その頃は蘭姉ちゃんに憧れてたんでしょう?

騎士:ええ、まあ・・・・・。
でもあれはMOEとか、そんなんじゃないですよ。
小学生が、年上のお姉さんに憧れるみたいな感覚です。清純です。

ジェーン:その感情を抱く相手が二次元キャラって時点で、
清純もくそもないと思いますけどね。
で、その頃から園子のことは嫌いだったんですか?

騎士:ちょっとォ!!また誤解されること言わないで下さいよ!
危うく、それで10〜20巻の解凍記事が、炎上しかけたんだから・・・。
改めて弁明しますけど、私は園子を嫌いだったことなんて1度もないですよ!
ただ、女性としてのタイプではないだけです(キッパリ)

ジェーン:それって、結局嫌いってことじゃないんですか?

騎士:いや、別にキャラとしてや、蘭の友達としては嫌いじゃないですから。
ただ、憧れも抱かなければ、MOEも感じないってだけで。
むしろ、京極さんの方がMOEー!ですね。いや、もちろん別の意味で、ですけど。

ジェーン:・・・・結局貶してるだけの様な気もしますが、先にいきましょう。
服部とか、怪盗キッドについてはどうですか?

騎士:野郎に興味はないです。何聞いてるんですか。いやだわ。

ジェーン:あんたが京極さんMOEー!とか言ってるからでしょうが!
それに、どうですかって別にそういう興味じゃなくて、キャラとしてどうですかってことです。

騎士:あー・・・これは個人的な見解ですが、服部が絡む事件は、
大掛りな事件になることが多いので、彼が出てくるのはわりと歓迎です。
でも、怪盗キッドが絡む事件は、どうせ最後に、コナンがキッドのトリックを見破って、
財宝を守るけど、キッドは逃げ果せるって展開が読めるんで、正直、興味ないことが多いです。
キッド初登場の事件は、キッドに対する予備知識がなかったので面白かったですが。

ジェーン:確か、キッドが出てきた映画版も酷評してましたよね。

騎士:第8作ですよ!個人的に、あれは現12作の中で最低だと思います。
事件の内容とか、一切覚えてませんからね。犯人も忘れました。
コナンが飛行機を操縦してたことしか記憶に残ってない。満足度で言えば3点ぐらいです!

ジェーン:あんまり言うと、怪盗キッドファンとか、第8作が好きな人から糾弾されますよ。
炎上によってアクセス数の増加を狙ってるなら、止めませんけど。

騎士:い、いえ、もうやめときます。
決して怪盗キッドが嫌いなわけじゃないですし、第8作もキッドのせいで、
つまらなかったわけじゃないので、誤解しないで下さいね〜。
え〜っと、台本では、次が少年探偵団の話になってますが、
飛ばして・・・いや、それと一緒に、そろそろ灰原の話に入りましょうか!

ジェーン:台本無視じゃないですか。
じゃあ、まず元太について・・・。

騎士:うな重でも食ってろ!以上。

ジェーン:・・・・・一体灰原の何がそんなに良いんですか。

騎士:まず、あの常にCOOLな雰囲気ですよぉぉぉ!
かといって無視するでもない、ちゃんと相手に冷静なツッコミを返すところ!
それでいて知的で、哀愁があって、おまけにツンデレ!
普段見せる大人びた表情と、時折見せる天使のような笑顔が、ハァハァ・・・。

ジェーン:は〜い、皆さんもご一緒に。
せーの、きんもー☆

騎士:ただ、これだけは、はっきりと弁明しておきますが、
私は別に灰原の体に興味はないですから。(キッパリ)

ジェーン:宮野志保の体には?

騎士:それは・・・・・・・・・・・・・ある

ジェーン:はい、本音が出たところで、黒ずくめの話にでも入りましょうか。
黒ずくめの事で何か気になることはありますか?

騎士:・・・・・・ジン×ウォッカのB○同人本とか、世に出てるのかなって。

ジェーン:何を言ってるんだアンタはッ!
知りませんけど、あるんじゃないんですか。・・・案外ウォッカが攻めとかね。

騎士:ジェーンさんも結構好き・・・っと。φ(.. )メモシテオコウ

ジェーン:いい加減誤解どころか本気に取られるんで、もう次行きます。

騎士:黒ずくめの話、これだけで終わりって!!

ジェーン:(無視して)佐藤刑事と高木刑事の恋愛シリーズはどうですか。

騎士:今後、どこまでの進展が書かれるのかは気になりますね。結婚までいくのかな?
案外、最終回は黒ずくめとか無視で、二人の結婚で終わったりして。
もしくは、終わった後、スピンオフ作品的に、あの二人が主役の漫画が始まったり。

ジェーン:ねーよ!・・・と言いたい所でしたが、なぜかありえそうな気がしました。
確かに、あの二人の話は、今ではメインストーリーの一つになってますよね。

騎士:新一と蘭の関係に比べれば、相当進んでるでしょう!
一応、お互いの気持ちも分かり合って、両想いみたいなもんだし。
白鳥刑事は、カワイソスだけど・・・。
まあ、あの交通課の姉ちゃん(元太談)と、くっつけば良いんじゃないですか。

ジェーン:それだと、千葉刑事はどうなるんですか。
あの人と交通課の姉ちゃん(元太談)が、くっつくべきじゃないですか?

騎士:千葉刑事は・・・元太と一緒に、うな重でも食ってろ!以上。

ジェーン:これでまた千葉刑事ファンから総スカンですね。
え〜、ここまで主にキャラについて語ってもらいましたが、
そろそろ、まとめに入って良いですか。

騎士:えー!歩美ちゃんとか光彦とか、小五郎とか目暮警部とか阿笠博士とか、
和葉とか青子とか道子とかの話を、全然してないじゃないですか!

ジェーン:あんたが余計なことを書いて進行を妨げるからでしょう。
それに最後の二人の女の子は、コナンのキャラですらないし。
はい、まとめに入りますよ。60巻読んだ中で、一番印象に残ってる回はどれですか。

騎士:4番サードのキャラが出てきた甲子園が舞台の事件です。
やっぱ4番サードは最高ですよね!事件自体は、どうでもよかったですけど。

ジェーン:だから、なんでここに来て別作品の話なんですか!
何がコナン変態座談会だ!全国のコナンファンの人に謝れ!

騎士:後で焼き土下座しますので許して下さい。
しかし、真面目な話、事件単位で一つに絞るのは難しいですね。
まあ、20巻ぐらいまでだったら、全事件の犯人はもちろん、トリックも説明できると思いますので、
事件単位で言えば、そこまでの事件全部が、私にとってのベストセレクションです。
なので、事件について語るなら、名探偵コナン(1〜20巻限定)変態座談会にして下さい。

ジェーン:そんなワガママ知ったこっちゃないんで、勝手にやって下さい。

騎士:でも、20巻までに限定すると灰原については、あんまり語れないからなあ。
・・・ああ、まだ灰原について全然語り足りてないんで、続きをして良いですか?

ジェーン:続きは脳内だけでお願いします。
今後のコナンに望むことは?

騎士:解凍中も再三書きましたが、頼むから結末を見せてくれと。
私が小五郎の年齢を超える前には、本当に宜しくお願いします。
後は、映画版で灰原を主役扱いにした作品を作って下さい!

ジェーン:では、最後の質問は・・・・・またこのありきたりな質問か・・・。
あなたにとって名探偵コナンとは何ですか?

騎士:バーローwwwwwwwwww

ジェーン:ということで、本日はこれで・・・。

騎士:ちょっと!冗談ですよ!まだ〆ないで下さい!
私にとって、名探偵コナンとは、ミステリーの元祖ですね。
シャーロック・ホームズもそうですけど、推理小説とかに興味持ったのも、
全部、この作品が始まりですから。この作品無かったら、今の私は存在しませんよ!
探偵になる夢は叶いませんでしたが、将来転職してなったりするかも!?

ジェーン:言うまでもないですが、本物の探偵は全然違いますよ。
実際の探偵って昼夜関係ないですし、生活も相当不規則になって、
休みなんて簡単には取れないみたいですけどね。
それに殺人事件の推理なんてしないでしょう。jk。

騎士:じゃあ駄目だ。やーめた。(あっさり)
まあ、何時でも誰でも、脳内私立探偵にはなれますから!
見た目は子供、頭脳は『変態』!その名は脳内探偵騎士!
真実はいつも一つ!月にかわってオシオキよ!

ジェーン:・・・・・・・・・・・。気が済みましたか。
ということで、こんなオ○○○企画を最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。
今回のギャラは、コナン60巻分の印税ぐらい頂きますので。

騎士:映画14番目のターゲットの時に買った、探偵バッジで勘弁して下さい。
ではまた、次回の脳内変態座談会でお会いしましょう!

ジェーン:どうか、前回より更にアクセス数が減って、今度こそ打ちきりになりますように。

騎士:ふっ・・・。アクセス数なんているのかよ?『変態』が変態論議をする理由に、
見返りを求めるなんて思考は存在しねーだろ? by新一名言パロディ
最後は皆さんご一緒に!名探偵コナン、サイコッー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ^−^b
 ヽ( ^ω^)ノ
 m9(^Д^)
→(゚Д゚)ポカーン


月にかわってオシオキよ!
までは読みました(ぇ
び(秘)
2008/11/17 18:43
顔文字での多彩な表現どうもです。
^−^b ←これがどの部分に適応されたのか
気になりますけどもw

そこまで読んだなら十分ですよ!
大抵の人は意味分からない最初からのノリで引いて、
下手すりゃ、即行ブラウザ閉じてるんじゃないと…。
まあ、やりたい事はやれたんで満足です。
月の騎士
2008/11/17 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
名探偵コナン 脳内変態座談会 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる