月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第6話「禁断の魔法薬」

<<   作成日時 : 2008/08/13 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ツンデレじゃ!ツンデレの仕業じゃ!


そろそろ、OPとEDを覚えてしまった今日この頃です。
今時流行りのJ−POPは一切知らず覚えず、このような形でアニソンを習得するとは、
私の音楽知識は益々一般とはかけ離れていくばかりです。

さて、先週に続き、今週もアウアウ!!な内容でした。
しかし、やってることは1万年と2千年前から、古今東西ありとあらゆるラブコメ漫画で、
鉄板の題材にされたであろう「惚れ薬話」なんですけど。

それだけならベタな話で終わるのですが、どういうわけか、
BLならぬGL(ガールズラブ?)展開になります。
一人だけBLの部類に入った方がいい、ガチムチが混じってますが。
更に「裸エプロン」という、もはや「惚れ薬」とも何の関係もないだろうという
コスプレまで登場し、前回に続くサービスシーン回でありました。
最後の方にいきなりシリアスな展開も少し見られましたが、時既に遅しでしょう。


しかし、今更ながら、サイトは何故こんなにもてるのでしょうか。
もっと言えば、サイトに留まらず、ラブコメの主人公は何故もてるのか。
「そうしないとストーリーが展開しないから」という大人な回答を控えて考えると、
おそらく、普通具合が丁度良いのではないかと思います。

もちろんイケメンもモテますけど、イケメンのモテ方とはちょっと違います。
イケメンはキャーキャー言われて表沙汰になるモテ方ですが、
こういうラブコメ的主人公は、一見全然モテてなさそうに見えて、
実は、ヒロイン含む、複数の人物に想われてるパターンが多いと思います。
そして、大抵鈍くて、モテてることに気が付かないのが王道です。

ラブコメというジャンル上、そういう展開があるのは分かりますが、
あまり対象の数が多いと、話の流れが悪くなりそうですし、
モテ過ぎによる、嫉妬を含めた主人公への嫌悪感も出てきやすいです。
個人的には、2人がベストだと思いますが、多くても4人ぐらいに留めておいて欲しいです。

某いちごの作品は、次から次へと増える一方で閉口しました。
おまけに主人公が誰が本命なのか、はっきりしてないのも腹が立ちました。
それに比べれば、この作品やI’Sの方が私は好きですね。
他に、ネギま!ぐらい多くなると、それはそれで開き直れるというか、
あの作品は、ほぼ全てのキャラをちゃんと転がしてる所が凄いと思えます。

現時点ではサイトへの嫌悪感は大して感じません。
作品を見る視点がラブコメ云々よりも「ツンデレ」になってるからかもしれませんが。
今週はあまりツンデレシーンはなかったですね。
前回、あまりに上級過ぎるツンが炸裂したからでしょうか。
来週はまた、ふんだんに盛り込まれそうな気配がしますけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第6話 「禁断の魔法薬」
予告通りの百合回だったかと。 今回の騒動の原因がシエスタだったとはね…このおじさんもジェシカも久しぶりだな〜。 ...続きを見る
Shooting Stars☆
2008/08/13 11:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第6話「禁断の魔法薬」  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる