月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第1話「使い魔の刻印」

<<   作成日時 : 2008/07/13 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

VSツンデレ最終章開幕!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(視聴中)

ぐはっ!

・・・・・・・・・・・・・( ゚д゚)・・・・・・・・・・・・・・・( ゚д゚)・・・・・・・・・(視聴中)

ぐへっ!

レフリー(シュンペイ)「騎士、ギブアップ?ギブアップ!?」

ぶべらっ!

( ゚д゚)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)(視聴中)

ぷげらっちょ!

レフリー「ルイズ、ゴートゥーフィニッシュ!ノーエロ、ツンデレOK」

ごげはぎゃびゅひょがぎゃぐぎゃっ!


カーン!第1話終了!ゴングに救われました!

え〜、奇しくも1年前と同じ言葉を発したいと思います。


なぁあああああんぞこれぇ!!



そうでした・・・。ゼロの使い魔は、こういう作品だったのです。
1年前、なぜわずか1話にして挫折したのか、記憶が蘇りました。
言うなれば、ヴァンパイア騎士は変化球であり、コツさえ掴めば打つことができました。
それに対して、ゼロの使い魔は超剛速球です。小細工は通用しません。
これを打ち返すには、このスピード(世界観)についていくしかないのです。

だからこそ、1年前の私は、1話で「これは打てるわけがない」と諦め、
継続的な感想を書くのを断念しましたが・・・。
再びここで諦めては、男が廃ります。書けんのか?書きますよ!
・・・我ながら、こういうことに関してだけは、妙な男らしさがあるなあ。


で、1話の感想ですが、とりあえずこれは「ツンデレ」じゃないと思います。
ツンデレって、最初にツンツンしていて、最後にチラッとデレをみせるところがMOEなわけでしょう。
少なくとも、私はそう学んで(どこでだよ)きました。
しかし、この1話を見る限りでは、ツンデレではなく「デレツン」と言った方が正しいと思います。

ほぼ終始デレデレしていて、最後にツンになってますからねえ。
まあ、よく考えれば、この作品も3期目ということで、主人公とヒロインも関係も、
いい加減普通のツンだけでは、限界があるということは理解できますけど・・・。
個人的には、もっとツンツンして欲しいのですが。

それにしても、ツンの仕草が、私がたまにネタでやってるものと大差ないのが笑えました。
本当に「ないんだからねっ!」みたいな口調じゃないですか(笑)
TK風に言えば「今のだけで、教科書にできるぐらいのツンデレ」ですよ。
いや、デレツンか。・・・なんかいちいち面倒なので、やっぱりツンデレってことでいいです。
そんな所ですかね。ストーリーやキャラクター等については、これから追々書いていく・・・はずです。


今後の感想に向けて、課題・心配が山積みです。
一つ挙げると、ヴァンパイア騎士は言ってしまえば、割とマイナーな作品であったと思うので、
熱狂的ファンも、こんな所にはそう来ないだろうと思い、気兼ねなく書いてしまいましたが、
この作品は、熱狂的ファンの絶対数も多く(作品よりも声優さんに対してかもしれませんが)、
下手なことを書くと、翌日にはこんなブログ消滅してしまうんじゃないかと・・・。
去年は、そんなことも全く知らず、かなり際どい事も平気で書いていましたが、
色々と感想を書く上で、アニメ・漫画に対する熱の高さ深さを見て、怖さも知ってしまいました。

とはいえ、それを気にし過ぎて日和って、当たり障りのないことばかり書いては、
面白みも何もないので、そこは割り切って(でも逆鱗になるべく触れないよう)書きたいと思います。
もしくは、私もツンデレ黒魔術の虜になり、ただひたすらMOEる感想もアリでしょうか。
尚、感想の日程ですが、毎週水曜日ぐらいを目安にしたいと思います。

何はともあれ、賽は投げられました。
後は勝つも負けるも、止めるも萌えるも、全て私次第です。
この戦いに勝ち、ツンデレポーズを考案するぐらいになってやろうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第1話「使い魔の刻印」  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる