月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァンパイア騎士 第4話「断罪の銃爪(トリガー)」

<<   作成日時 : 2008/05/02 08:09   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

感想は打ち切ってませんよ!


記事の日程関係で投稿がずれ込んでしまいましたが、まだ打ち切りではありません。
さて今週の感想ですが・・・。簡単にまとめるならば、

どう見ても昼メロです。本当にありがとうございました。

これまで3話も見てきて、いい加減慣れてきたかなと思っていたのですが、勘違いでした。
いよいよもって愛憎男女人間吸血鬼渦巻く、ごちゃごちゃの様相になってきて、
途中でそれらの境界線が分からなくなるという事態に陥りました。
その感覚を失ったのもあって、最後に出てきた新キャラの性別が本気で分かりませんでした。
女装趣味の男のふりをした女と見せかけたヴァンパイアと思いきや、
実はファンキーなファッションが好きなだけのオカマ(40過ぎ)と予想しましたが。

そしてアイドル(噛ませ犬)と黒いイケメンはどう見ても、DVプレイをしているようにしか見えません。
そもそも、頬をパーではたくという時点で、この黒いイケメンは何かがおかしいです。
私が作者だったら、間違いなく顔面をグーで殴って、マウントポジションでタコ殴りにし、
アイドルの顔をストUのベガ並にボコボコにさせ、「ずびばせん」と腫らした顔で言わせます。
このパーではたくという表現は女性特有な気がしますね。・・・ああ、原作が少女漫画だから当たり前か。

まあ、そんな2人の、腐女子様御用たちシーンやり取りもさることながら、
噛ませ犬とヒロインの会話も、言葉だけ聞くと異様にエロティックです。
このアイドル噛ませ犬は男には完全にMですが、女に対しては完全にSでしょう。
「恥ずかしいんだ」だの「感じちゃうよ」だのと言われて、ヒロインもどん引きです。
アイドル(噛ませ犬)から、アイドル(ド変態)への昇格も考えなければいけません。

それにしても、このヒロインの周りには、ろくな男がいませんね。
明らかに腹黒すぎるイケメンに、意味不明ツンデレなイケメンに、変態SMイケメン。
まあ、全員イケメンなのが唯一の救いですが。
これがイケメンじゃなかったら既に通報されて話は終わっていると思います。


それから、お約束の半裸場面のあるへタレオレンジはまだ良いとして、
その他未だにニックネームすらついていないキャラ達の出番はほぼ皆無で、
このままでは、DVプレイと昼メロの繰り返しだけで終わってしまうような気さえしてきました。
そのうち、アイドル(ド変態)が、ヒロインに向かって「この泥棒猫!」と言いだしそうです。

前回はヴァンパイアとの戦闘シーンがあり、真相もばれたのもあって、
いよいよここから、本筋ストーリーが大きく展開してのバトルに突入するかと思ったのですが・・・。
今回は7割昼メロ、1割DV、1割エロ(に聞こえる)会話、1割ゼロ君とへタレオレンジの
半裸ファッションショーという、あー楽しいなー(棒読み)な内容でございました。
いや本当にある意味楽しかったです。テニスの王子様的な意味で。

この作品と感想は一体どこへ向かっているのか・・・。
いっそのこと普通に感想を書くのをやめて、半裸批評でも始めた方が良いのでしょうか。
ここまで半裸シーンは皆勤賞ですからね。何が悲しくて男の半裸を批評せにゃならんのか分かりませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァンパイア騎士 第4話「断罪の銃爪(トリガー)」  月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる