月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 金田一少年の事件簿

<<   作成日時 : 2007/11/06 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

近々アニメSPが放送されるようで。


私は金田一のアニメについては、ほとんど見て無いです。
幾つか、後になってビデオなりで借りてきて見たことはありますが、
リアルタイムでは、存在は知っていたものの見ることができなかったというか拒否しました。
おそらく、漫画に比べれば表現はかなり緩和されていたのでしょうけど、
それでも、小学生には話を聞くだけできつそうだったので、
金田一=怖いという印象が植え付けられて、見る勇気がなかったです。
それに、コナン全盛期の頃だったので、金田一に興味が出なかったのもあります。

その後いつだったか、中学の終わりから高校入学にかけてぐらいだと思いますが、
微熱を出して暇だったので、母親に何でもいいから漫画を買ってきてくれと頼んだ所、
ベストセレクションのようなシリーズから、「金田一少年の殺人」の買ってきて、
それを読んだのが、まともに触れた最初だったと思います。

その時は、正直言って特別面白いとも思わず、暇だったから読んだぐらいでしたが、
ブックオフに結構行っていた時期でもあったので、一応最初も読んでみようと買い始め、
思い出しては中古で買っていった結果、結局一時は全巻集めてしまいました。
私の中では、らんま1/2に並ぶ、ブックオフで集めた漫画の筆頭になりますね。
どうしても売っていない巻は新品で買ったかもしれませんが、9割はブックオフで集めたかと。
そう言えば、昔らんま1/2と同列で記事を書いていた事を、書きながら今思い出しました。
・・・確認したら相当昔のことで、私も書いた内容はほとんど忘れたので続けます。


そうやって集めたにも関わらず、熱意的にはコナンの全盛期とは比較にならない程度です。
コナンは初期ならトリックまで大体覚えていますけど、金田一は事件の名前を聞いても、
すぐには内容も思い出せない事件もありますし、見ても犯人さえ忘れてるものもありそうです。
その中で、一つ印象深い話を選ぶとすれば、「異人館村殺人事件」ですね。
これを初めて読んだ時に、コナンとの違いをまざまざと感じました。
たぶん、小学生時に読んでいたら、涙目になったと思います(笑)

私はバッドエンド自体は嫌いじゃないのですが、
金田一の話のラストは、あまりに救いが無さ過ぎたり(死にゃあいいってもんじゃないでしょう)
救いが多少あるにしても「それでいいの?」と思うことがあったりで、
その点はコナンのように、あまり後に引かない方が好みかもしれません。
コナンはミステリー、金田一はサスペンスって感じもしますね。

漫画はちゃんと保管してるわけではないので、今から探し出して全巻読むのも大変ですが、
せっかくなので、今度のアニメSPは忘れなくて気が向いたら、ちょっと見てみようかと思います。
ヴァンパイア伝説の方は、単行本を買った気もするのですが、記憶から抜け落ちてますし。
見て、何か書きたいことがあれば書くかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金田一少年の事件簿 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる