月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 私とアニメ 「1992年」

<<   作成日時 : 2007/08/30 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は1992年のアニメから。


ラインナップを見ると、わずか1年ですが、1991年のアニメよりも、
内容まで記憶に残っているものが多くある気がします。
まあ、放映直後の1992年から見ていたアニメは、その中の一部でしょうが。



美少女戦士セーラームーン

いきなり、1991年には見てなかったタイプのアニメですね(笑)
当時ですから、私は5歳ぐらいだったと思いますが、普通に見てました。
仮に今見ているとしたら、それは一般人には言えない感情があるでしょうけども、
当時は、ある意味ドラゴンボールなどと区別もつけずに見てたと思います。
戦闘シーンさえあれば、戦っているのが男だろうが、女だろうが、
上半身裸だろうが、レオタードだろうが関係なかったのです(笑)

私のHNで「月の」の部分は、このアニメから取っている・・・と言う事でも構いません(笑)
いや、つけた当時は、本当に全く意識はしませんでしたが、後々考えてみれば、
サブリミナル効果のように、私の脳に焼き付いていたため「月の」が出た気もしますし。
ちなみに、「騎士」の部分も、又の機会に他のアニメで説明することになりそうです。

いつ頃からか・・・たぶんRになったぐらいにはもう冷め気味だった気がしますが、
少なくともいわゆる「無印」までは、最後まで熱心に見ていたはずです。
どうでも良いですけど、某動画のタキシード仮面のセリフ集は爆笑しました。
・・・しかし、月影の騎士って完全に忘れてましたが、すごいキャラだったんだな・・・。
いや、名前は似てますが、これの影響に関しては本当に一切ございません(苦笑)



クレヨンしんちゃん

クレしんって、いつから始まったか覚えてなかったのですが、この年からでしたか。
最初から見ていたかどうかは定かではないですが、どこからかは見ていました。
それからいつまで見ていたのかも微妙な所なのですが、映画のブタのヒズメが
上映される頃までは、たぶん熱心に見ていたはずです。

昔のアニメは、今見ると色々と興味深いものが多いですが、
クレしんは、今見ると子供の頃とは全く別の要素で面白いのではないかと思います。
それにしても、未だにどっかのアホ団体は、教育に悪いだとか子供に見せたくない
アニメにしているようですが、当時は今よりももっと風当たりは強かったようで、
うちの親も見せたくなかったと言っていましたね。

今の親でも、中には本当に見せていない家庭があるのだろうか・・・。
それで自分は某細何とかの番組なんか見てるようだったら、本当にどうしようもないですね。
クレしんの話になると、決まってこういう話になってる気がしますが。



幽☆遊☆白書

冨樫先生の遺作傑作ですが、これは途中から見ました。
見始めた理由については全く覚えていないですね。
偶然見たのか、何らかのきっかけがあったのか・・・。

ただ、見た時期というか話ははっきり覚えています。
武道界編の蔵馬VS裏浦島からですね。
物凄い微妙な所からですが、後にそれまでの話もビデオか何かで見ました。
なので、見始めたのは放送開始されてから大分経ってます。
まあ、放送開始時の私の年齢を考えても、妥当な時期かなと思います。

いつかも書きましたが、戸愚呂兄はトラウマになってます。
あれは純真無垢な少年にはきつすぎるキャラクターでした。
とはいえ、その後はなんだかんだ見続けて、最後まで見たのは覚えています。



姫ちゃんのリボン

これはセーラームーンよりも、見た理由が分からないですね(笑)
話はうろ覚えですけど、日曜の朝に見ていた事は覚えています。
まだ私の趣味趣向が偏っておらず、無差別にやっていたものを見ただけとも考えられますが、
この時間の少女アニメ放送枠で、まともにずっと見たのはこれだけだったと思います。

その次に放映された奴も、チラッとは見た気がしますが、
途中で見るのを放棄したのか、全く記憶にも残っていないので、
何かこのアニメに感ずる部分はあったのかもしれませんね・・・。
理由は・・・あえて、言えば姫ちゃんのキャラクターが当時の私にストライクだったのか、
もしくは、あのライオンの人形キャラが可愛かったからか(笑)



南国少年パプワくん

あ〜おいう〜みがよんでる♪のOP曲を聴いた瞬間に思い出すアニメです。
このアニメは、これまで書いてきたアニメとは、またちょっと毛色の違うタイプですね。
小さい子供が好きになるアニメでもないし、RPG要素があるアニメでもないし、
「シュール」という言葉が当てはまりそうな癖の強いアニメです。

当時から、それ系のネタを全部を理解していたとも思えませんが、
イトウくんとタンノくんでしたっけ?あのタイとカタツムリは今でもインパクトに残ってますね。
うちの母親がしきりに「きもちわるい」といっていた事も覚えてます(笑)
当時の私がこれを見てたのはちょっと意外ですけど、今考えれば通ずる部分もあるような
気がします。まあ、見たのは単に時間帯が丁度良かったのが最初だと思いますけど。



カリメロ

話の内容は全然覚えてないのですが、好きで見ていました。
なんか中途半端な形で終わったので残念だったことを覚えています。
これはOP曲を聴いても、それほど感慨深い気持ちにはならなかったのですが、
できることなら、もう1度ちょっとだけ見てみたいアニメですね。



おまけ

クッキングパパ
ウォーリーを探せ


この二つは「見たことがある」という記憶のみが残っています。
クッキングパパは見始めてすぐに最終回になった気がします。
ウォーリーを探せは、アシベ君の次に続けて放送していたのを見たような・・・。
本の方は小学生の時に、一時期借りて読み(探し)ましたけど。



この年で見ていたアニメをざっとまとめると、割とバラエティに富んでいる気がします。
セーラームーンと姫ちゃんのリボンは、カテゴリーで分けるなら少女向けですが、
当時はあんまりそういう事も気にせずに見ていました。
幽白やパプワくんは今見ても面白いタイプのアニメだと思います。
カリメロとくれしんは子供っぽいっちゃ子供っぽいですが、
1991年に比べると、若干子供臭は抜けているような気もします。

次回からは2年ごとに区切ってやっていきますので、次は1993〜4年です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私とアニメ 「1992年」 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる