月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 3つの個人的お薦めアニメ

<<   作成日時 : 2007/07/18 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ数ヶ月で見たアニメの中から紹介します。


選んだ基準は単純に「面白かった」からです。
3つとも年代、ジャンル、テイストが全く違うものですが、
私のアンテナに引っかかりました。
が、先に断っておくならば、どれも普段(このブログの)私らしくはないと思います。


なぜそのアニメを見て、何が面白いと思ったのかなどを書いて紹介してみようと思います。



撲殺天使ドクロちゃん


いきなり意表をついたと思いますが、一つ目はこのアニメです。
これを見た理由・・・の前に、たぶんこのアニメよりもマニアックな話ですみませんが、
ギルバート・メレンデスというPRIDEにも上がった選手に、
「撲殺エンジェル」というキャッチフレーズがつけられていて、
「そう言えば、そんな題名のアニメも聞いた事あるな・・・」と思ったのが最初でした。

それがあって、ある時某動画のランキング上位に顔を出しているのを見かけて、
一度どんなものか興味本位で見てみました。
絵柄からは「また萌え系のアレか?」と期待は全くしてなかったのですが、
題名に「撲殺」なんて物騒な言葉がつくので、若干の疑問はありましたね。

しかし、見てみると意外や意外で、笑える面白いアニメでした。
まさか本当に、「撲殺」するとは・・・(笑)
たぶん、かなり賛否両論分かれる作品だと思いますが、私は好きでしたね。
萌え系な絵故に、内容のギャップが余計に面白く感じます。


グロが苦手な方は注意して頂きたいですが、私もグロは苦手ですけど、
これは描写はグロですけど、展開があまりにオキラクなので、グロさは感じないですね。
どこぞの団体などは、こういうのが犯罪や事件を引き起こすとか言いかねませんが、
それぐらいの判別がつかない年齢の子供はまず見ることがないと思いますけどね。
そりゃ、ゴールデンタイムでこれをやったら苦情が来ない方がおかしいですが(笑)
ついでに、エロも若干ありますが、こっちはまだ控えめな感じがします(おぃ)

他に備考としては、OPの曲が異様に耳に残ります。
これも本編同様、カオスでアウツなものとなっています(笑)
続編を近々やるらしいですが、期待したいですね。
と言っても、DVDを自分で買うことはしないので、ファンと呼べる身分ではございませんが。




めぞん一刻


2つ目は、今更過ぎるかもしれませんが、このアニメです。
なんかテレビドラマ化もされたそうですが、
その影響で見たのではありませんので誤解のないように・・・。

では、なぜ見たのか?
最初はスカパーの無料放送期間にやっていたのを、暇だから見たのがきっかけでした。
その後、これまた某動画にて、見られる時期に(今は削除されて見られないようです)
最初から見てみた所、これは面白いと思った次第です。


私は高橋留美子作品は、まともに知っているのはらんま1/2ぐらいで、
後は犬夜叉をほんの少しかじったぐらいでして、
この作品の存在はもちろん知ってはいましたが、見るきっかけは無かったです。

恋愛物は苦手で嫌いじゃないのかって?
別に恋愛物が嫌いなわけではないのですが、某いちご何%をけなしたことがあったので
そう思われてるかもしれませんが、高橋留美子の恋愛話スタイルは免疫があります。
それに、私のような奴には、これぐらい今の時代から外れた話の方が、
五臓六腑に染み渡るものがありますね(笑)

私が生まれるのと同時期ぐらいから放送されていたアニメのようですが、
あしたのジョー以来に、それぐらいの年代を超えて面白いと思いました。
やっぱり、名作はいつの時代でも名作ですね。


ベタな恋愛・・・いやこの時代に、この完成度でベタという言葉では片付けられないでしょう。
非常に良い話ですし、恋愛話を抜きにしても、キャラクターや展開に、
その後の高橋留美子作品にも見えるテイストが既に見えたりして楽しめました。

私が恋愛系を全面に押し出したもので、書いてまで褒めたものなんて、
「耳をすませば」以来だと思いますので、むしろ「何が恋愛物だよ。けっ!」
な人にこそ見て欲しく思います。って、今更私がお薦めするようなものじゃないでしょうが、
面白かったので、書かせて頂きました。




おおきく振りかぶって


3つ目は、これまた、ある種私らしくないかもしれませんが、このアニメです。
あの〜・・・もしかすると、私は有名で人気で流行りのものは、
問答無用で嫌いなんじゃないかと思われてるかもしれませんが、そんなことは無いんです。

確かに、そういった要素がマイナスに働いて、見る気がなくなることはありますけど、
実際に見て面白かったら、それは素直に認めます。
内容に関わらず、流行ってるだけで否定するとか、そんなことはないです。
特にアニメに関しては、私も昔はそういう余計な事は一切考えず見ていたので、
割とすんなり受け入れ態勢ができている気がします。

よって、このアニメも、本当は人気が沈静化してから書きたかった所ですが、
あえて、そういう私の素直な部分もたまには出そうということで今回書きます。


このアニメを見た理由はそんなに大きなものはないです。
特に評判が良いとか、そういう情報も知らず、野球が題材ということで、
そういえば、最近野球漫画は全然見てないなと思って、見たぐらいだった気がします。
で、実際に何話か見てみたら、普通に面白かったです。

何が面白いのか・・・。
う〜ん、腐のアレなコメントが面白いとか(笑)
いや、それは冗談にしても、某動画でやたら人気なのは、
そっちの要素が混ざり合ってるのもあると思いますが、
私はこれは真面目に見たい面白さですね。
テニスとか遊戯王とかは、もう完全にネタとして笑って見たいですけどね。

野球の「考える」面白さの醍醐味が出ていると思います。
後はたぶん野球部の描写がリアルな部分も含みながら、
漫画的ファンタジーも含む理想的な世界になって描かれている気がしますね。
実際に私は野球部に居たわけでも、見たわけでもありませんが、
こんな野球部なら、楽しそうだなという雰囲気が伝わります。

部活というものが心底嫌いな私でもそう思うので、
たぶん部活を真面目にやっていた人はもっと思う所があるのではないでしょうか。
私にとっては、このリアルとファンタジーのバランスは凄く大事です。
全部リアルでも、全部ファンタジーでも、私はあまり面白いと思わない事が多いですね。
後は個人的に、主人公のネガティブ&挙動不審さに親近感を持って惹かれました(笑)



3つ紹介して書きましたが、共通点があるとすれば・・・世間的評価は低くはないことでしょうか。
一つ目は、他の二つに比べるとマイナー度が高く、賛否両論分かれやすいと思いますが、
全くの不人気で、駄作と言われているわけではないようですし。

自分でも錯覚を起こす時がありますが、思えば私が好きと公言していたものを挙げても、
みんGOL、PRIDE、福本漫画など、どれも世間的評価は決して低くないものですし、
実は私の趣向は、そんなに世間とずれてるわけでないのかもしれません。
むしろ、そのはまり方や、好きの方向性がおかしなことになっているのですかね・・・。


とりあえず、最近見たものでは他に紹介する予定はないですが、
過去のアニメの思い出話も、また追々書いていきたいです。
後は、某双月の奴をどうするか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「めぞん一刻」しっかりテレビで見てましたよ〜♪
月の騎士さんが誕生された頃なんだ(笑)
少し前に娘が「らんま1/2」にはまり、
漫画を古本屋で全巻揃えました。
今、「犬夜叉」を26巻まで揃えております☆
もちろんお小遣いでね。
歳がばれそうですがもっと前の「うる星やつら」
も、私テレビで見てました(笑)
はな
2007/07/18 08:55
はなさんはリアルタイムでご覧になってましたか。
私が誕生した年の代表的アニメとして挙げられることが
多いようですね。今回機会があって見れて良かったです。

私もらんまは高1の時に古本屋(売ってない巻は新刊で)
集めました。アニメも夕方の再放送か何かで少し見た気が…。
高橋留美子作品は、今の時代にも受け継がれているようですね。
名作とはそういうものでしょうか。
男女問わず人気があるのも、その理由かもしれませんね。

うる星やつらは、OP曲をなんとなく知ってるぐらい
ですね〜。また機会があればちょっと見てみたいと思います。
月の騎士
2007/07/18 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
3つの個人的お薦めアニメ 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる