月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスの王子様

<<   作成日時 : 2007/06/15 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なぜか今更単独で書きます。


この漫画についての印象や感想は凄く移り変わってますね。
遊戯王やコナンは、純粋に好きだった頃から時間を経て、今ではネタとして
面白い部分があるのですが、この漫画に関しては最初からとまでは言いませんが、
時間を置くことなく、序々にそっちの方向にシフトしていって現在に至るという・・・。

連載開始された当時は、私もジャンプを最も楽しみにしていた時期で、
新しく連載される漫画も極力読もうとしていましたし、
最初は別になんてことはない普通のテニス漫画がはじまったなという印象でした。
だから、特に抵抗も何もなく読み始めました。

私は、これが連載される数ヶ月前に、仕方なくテニス部に入部していました。
時期的に、これを読んだ影響でテニス部に入ったと誤解されそうなんですけど(笑)
今思えば、私の人生の中でも屈指の選択ミスでしたね。
部活の話をすると、非常に濃いダークな話になってくるので、詳細は今回控えておきます。

連載後は恥ずかしながら影響を受けて、部活中にできもしない技を真似しましたね。
というと、今の展開しか知らない人は「できるわけねーだろ!」と言われそうですが、
昔はツイストサーブとか、やり方さえ分かれば、何とかできるんじゃないか?と
思わせるレベルのものもあったのです。実際は、それすらできませんし、
そもそも、うちは軟式テニスだったので、それ以前に色々と違ってる面も多いのですけど。
今となっては、テニス部に所属していたこと含め、私の黒歴史の一つですが(笑)


で、なんだかんだで、氷帝戦ぐらいまでは、一応ギリギリテニス漫画として
そこそこ真面目に読んでいたと思います。
急激に冷めたのは、リョーマがスーパーサイヤ人化して、突然英語で喋った所ですね。
あそこで、私の許容範囲を超えてからは、一旦嫌いな漫画になりました。
ただ、ジャンプ離れが進んでいった中で、嫌いつつも読んでしまう漫画ではありましたが。

そして、またいつからか・・・たぶん、アニメを元にした面白動画を見てからだと思いますが、
一週回って、ネタとしてある意味興味のある漫画になりましたね。
スポーツ漫画として、スラムダンクなどと同列の扱いにしたら、とんでもない漫画ですが、
ギャグ&男ハーレム漫画としては、神の域に達している気がします。
ある意味、ネギま!に近いんじゃないですかね?ただ、あれよりも「笑い」という面で、
作者の才能、もしくは天然が大いに発揮されてますけど。


男ハーレム&キャラが揃って美形(極々極々一部を除く)なので、
腐のアレな方々にも、異様なまでの人気のようです。
そのことで一つ思い出したのですが、高校の頃に、朝学校までの道を歩いてるときに、
二人組みの女子が、不二についてめちゃくちゃ熱く語っていたことがあって、
当時は、朝っぱらからよく語るなあ・・・ぐらいにしか思わなかったのですが、
今思えば、あれは腐なアレだったんでしょうか?

そもそも、男同士の絡みのあれが腐と称するのであって、
キャラを熱く語っているだけだから、普通のオタク会話なだけなのかな?
・・・・・なぜ、こんなことを深く追求しているのか分かりませんが、
その子は不二のことを「不二先輩」と年下なのに呼んでいたことだけが
今となってはヒントです。


普通にいけば、そう遠くない未来に最終回を迎えるはずですが、
これだけネタにも商売にもなるものを簡単に終わらせるとは思えないので、
団体戦が終わったら、平然と個人戦が始まるのではないかと危惧予想します。

いや、むしろテニスじゃなくて野球とかサッカーを始める可能性もあるな・・・。
いやいや、天下一武道会という線も(略)
・・・冗談ですまないから怖いですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
普通に超能力マンガになってますからねぇwww

それにしてもあの分身したときの衝撃度は素晴らしいものがありました:)
電車の中で「ねぇよwww」としゃべった記憶が。
またあれくらいのインパクトを...もうムリかw
nni
2007/06/15 14:42
作者がどれぐらい意図しているんだか分からない
超展開もある意味魅力ですねw
全部計算だったら、とんでもない天才な気が…。

分身の時は、私は丁度冷めていた時期だったので、
当時は「何やってんだ」と呆れてましたが、
今思うとあれは笑い所だったんですねえ。
その後、108式の波動球で河村がボコボコにされた試合は
立ち読みしながら必死に笑いを堪えました。

ここからクライマックスっぽいので、これまでを越える
インパクトに期待したいですね。本当に死人を出すぐらいのw
月の騎士
2007/06/15 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニスの王子様 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる