月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼の錬金術師

<<   作成日時 : 2007/05/07 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

語れるほどは詳しくないのですが・・・。


び(秘)さんに言われて、多少かじっていた事を思い出したので書いてみます。
この漫画は、私が「スパイラル 〜推理の絆〜」を読むために、
月刊ガンガンを主に立ち読みしていた時に存在を知りました。

立ち読みで、それだけ読んで済ましていた時は存在もろくに知りませんでしたが、
やむを得ず購入した時は、それだけ読むのももったいないので、
なんか面白そうというか、読めそうなものはないかなと思い、読んだことを覚えています。
これを選んで読んだ理由は、私の漫画センサーが働いたとしか言い様がないですけど。

私の記憶では、挙げた2つ以外に購入した時に大体読んでいたのは、
後、ハレグゥとパプワ君ぐらいです。それも絶対に読んでいたわけではなく、
他はほとんど飛ばしていたのに、無意識的に読んでしまったわけなので、
そう考えると、私の漫画センサーも、それ程世間ずれはしてないですね(笑)
あの頃は既に人気が出てたのかどうかは分かりませんが。


ただ、何が面白いのかと聞かれるとちょっと困りますね・・・。
正直、当時のガンガンの中ではスパイラルについで読んではいたものの、
特別「これ面白いなあ」と思ったわけではないです。
言ってしまえば、私の中では「読める漫画」に分類されているぐらいですね。

あえて書けば、テーマが「錬金術」というのは面白いと思います。
なかなかそんなテーマで書いて、人気が出るというのも珍しいのではないでしょうか。
それにストーリーが重くて暗い感じなのが、上の年齢層にも人気が出た要因でしょうね。
いわゆる、ジャンプの熱血路線とは違うタイプですから。

どの辺まで読んだかと言いますと・・・。
正確には覚えてないのですが、スパイラルの連載が終了するまでですね。
ストーリー的には、私の思い出せる範囲では大佐がラストを倒した所ぐらいまでかと。
それ以降はガンガン自体全く触れなくなってしまったので、今現在の展開は分かりません。


今後、再び読む可能性についても不明です。
今更連載に追いついて読もうとは思わないので、連載終了後単行本が出揃って、
また興味を持ったら一から読むことがあるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋼の錬金術師 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる