月の騎士の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS Bバージン

<<   作成日時 : 2007/03/30 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

全巻読んだ感想を。

以前、2巻まで読んだ感想を書きましたが、
あれからnniさんに全巻貸して頂き、読み終えてから書いたものです。



まず最初に何から書いたら良いのか悩みました。
書く事は色々とあるのですが、例えるなら少女漫画しか読んでこなかった人に、
いきなり、「福本漫画を読んで感想を書け」と言っても難しいと思うんですよ。
そういう気持ちですね(笑)

とりあえず、仮にこれが実写でドラマ化されてたとしても、
私は絶対に見ようとしないでしょうし、偶然見ても1話を見てやめるでしょうね。
もっと言えば、漫画でさえも、nniさんに薦められなかったら永久に読む事は
なかったでしょう。それぐらい私とは縁遠い漫画です。

じゃあつまらなかったか?と言われれば、そうではないです。
むしろ、一気に読んだので、漫画としての面白さは確実にあります。


思うことも二転三転しました。
正直、途中の展開でやるのやらないの、ごかいだろっかいだと、
鬱陶しいメロドラマが繰り広げられた時は、若干ムカついてました(笑)
見たこと無いですけど、たぶん「あいのり」とか見たらこう思うんじゃないかと。

まず、なかなか登場人物の行動や心情の理解に苦しみます。
私は「だって純情どうしよう」なもので(笑)
まあ、そんな中で唯一の良心というか、助かったのは主人公の存在ですね。
これが、主人公がただのイケ面で、オタクやら、Bバージン云々の話がなかったら
途中で読むのをやめてたかもしれません。逆に言えば、そこが面白いし、
この漫画の見所だと思います。


途中の5巻かそのぐらいで、主人公が「改造人間みたい」って言われた辺りは
少しスッキリしました。ああ、こっちが思ってたことを代弁してくれたなと(笑)

中盤以降はストーリーも、やるのやらないのだけじゃない、
主人公のオタク性な部分が生きてきたりして、大分読みやすくなりました。
それでも、読みながら何度か「なんぞこれ〜!」と言いたくなりましたけど(笑)

終盤の展開は分かりやすくなって、クライマックス感が漂うようになったので、
そこからは、これまでと違った緊張感のある雰囲気になり、
ラストシーンは個人的には非常に良かったです。
漫画としてキチンと終わった感があって、こういうオチは好きです。


10年以上前の漫画ですけど、別に古臭さは感じませんでした。
たぶん、今も恋愛の世界の根本はこういう感じなんでしょう・・・たぶん。
ある資料で「当時の恋愛マニュアル漫画」と書かれてるのを見ましたが、
今でも通じる部分はあると思います。・・・たぶんね(笑)

言葉や背景には時代を感じさせますけど、私も時代についていってないし、
意味は分かったので問題なかったです(笑)
まあ、最大の難点は、私がこういう世界とかけ離れ過ぎた場所に居るということですね。
こういう経験があれば、たぶんもっと泣けて共感できる漫画なはずなんですよ。

そこが無かったので、共感や感情移入はさておき、私は漫画としての展開を
楽しむことに徹してました。悲しいかな、一番共感できた存在と言えば、
ミトコンドリアンズかという点に激しい気後れを感じますけど。


ということで、私なりに感想を書いてみました。
少しでも伝われば幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミトコンドリアンズwww 懐かしいなぁ:)
なかなかいい書評だと思います。
私は書評とか感想書くのが激しく下手な人間で、そもそもあまり書こうともしないので、ここまで書ければ十分だと思いますよ。

追加で渡した本も、もし面白ければ(←この前提大事)感想書いてください。
よろしくー。
nni
2007/03/30 14:26
nniさんありがとうございます。
私はどちらかと言えば話すよりは書いて伝える方が得意なので、
実際話すよりかは、まとまった感想を伝えられたのではないかと。

今度貸して頂いた本は長編小説なので、
これだけ長いと興味がなければ全部は読めないと思うので、
申し訳ございませんが、感想を書けない時は
途中で挫折したということになると思いますw

まだ読み始めていませんが、学校始まったら
通学のお供として読ませて頂きます。
月の騎士
2007/03/30 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bバージン 月の騎士の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる